陸軍 将官 軍服の概要
1848年に即位したフランツ・ヨーゼフ皇帝は、今までの燕尾服型の軍服からチュニック型の軍服に変更しました。
将官は正装と軍装で違う色の軍服を使用し、1850年から1918年までデザインや色は変わりませんでした。
将官の正装は白の上着に赤(scharlachrot)のパンツ、軍装は水色(hechtgrau)の上着に濃紺(blaugrau)のパンツを合わせます。
将官 正装
将官 正装 (製作例)
将官の正装、軍装共に襟や袖は赤でボタンは金、元帥の階級章は独自の金刺繍のパターンがあり、大将〜少将の階級章は襟のジグザグ模様の金モールの上に大将は3個、中将は2個、少将は1個の銀の星を付けます。
将官の正装のパンツには金のジグザグ模様の側章を2本、軍装のパンツには赤の模様無しの側章を3本付けます。
将官 軍装
将官 軍装 (製作例)
将官

正装
白の上着

赤のパンツ

金モール+銀星

金側章

将官用特注ボタン
将官

軍装
水色の上着

濃紺のパンツ

金モール+銀星

赤側章

将官用特注ボタン
価格 (税抜) 大将 仕立て代+生地代 ¥200,000
金モール+側章+銀星(6個)+取付代 ¥50,000
将官用特注ボタン ¥36,000
合計 ¥286,000
価格 (税抜) 中将 仕立て代+生地代 ¥200,000
金モール+側章+銀星(4個)+取付代 ¥47,500
将官用特注ボタン ¥36,000
合計 ¥283,500
価格 (税抜) 少将 仕立て代+生地代 ¥200,000
金モール+側章+銀星(2個)+取付代 ¥45,000
将官用特注ボタン ¥36,000
合計 ¥281,000
Copyright(C)2011-2016 19th Uniform, All Rights Reserved.